スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【似顔絵ができるまで】02

前回は、画面の説明と目を描くところまで進みました。


今回は、線画についてちょいとお話を・・・


私はこの時点で、目にだけは色をいれてしまいます。


一気に絵が生きてくる感じが好きだし、似てるかどうかがわかりやすい気がするので。


目や鼻や口や眉は、こんな感じで描いてます。


まず、パス(ベジェ曲線)でなぞって・・・


20110729-5.jpg



線色なしの塗りありにして色をいれる


20110729-6.jpg



すると、こんな感じになります。


ただ、この方法を使うのはとりあえず、ここまで。


イラレを使うようになってからここからの作業が格段に楽になりました!


それが、ブラシ。


まずこちらの画像をみてみてください↓


20110729-8.jpg



これが、普通に線ありで描いた線。


次がブラシを反映させた線。


20110729-9.jpg



筆っぽいの分かりますか?


これがあるのとないのとでは、作業時間が全然違う!!


だって、今までこの筆っぽい感じを鼻や口を描いていたのと同じ方法で描いていたんですもの!


ほんと時間がかかりました。


輪郭ではわかりにくいかもしれませんので、髪の画像ものせておきます。


20110729-10.jpg



はねの部分が全然違いますよね?


これを1本1本描いていたあの頃・・・ま、楽しかったですけどねっ!


これは、自作ブラシです。


一度作ってしまえば、太さも色も自由に変えられます。


ただ、私の作り方は他の方の方法を参考にしたものなので、「イラレ 自作 ブラシ」など入れて検索してみてください。


何種類か作り方があるかと思いますが、自分にあった分かりやすいものがきっとあると思います。


あとは、とにかくこのブラシで髪を描いてゆきます。ガッシガッシと・・・


そして、出来上がったのがこちらの線画です。


20110729-11.jpg



「パスを使って書くと線画が死んでしまう」と前はよく聞きましたが、イラレのブラシに出会って、こうやって線画にしてみると、そうでもないですよね?全然、線が死んでないと思います。


最初の頃は、ここからフォトショップに書き出して色を塗っていましたが、イラレだけで作業した方が私は楽で、それに私にとってはいろいろといいことが多いんですよ・・・にやり


そのかわり、フォトショップで簡単にできることができなかったりとか大変なこともあるんですけどね・・・。


そのお話は、また次で♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

似顔絵屋「ペコ小屋」
こちらで似顔絵受け付けております!
ご注文してくださって、HPやブログで紹介してくださった方にお得な特典あります!
今までの似顔絵のギャラリーもあるので、良かったら遊びにきてください!
baner2_20111001101724.jpg
ペコ小屋
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
似顔絵屋さんをやってます、ペコです♪
愛知県在住、2児の母してます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
1341位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。