スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【似顔絵ができるまで】05

【似顔絵ができるまで】・・・最終回のアップをすっかり忘れておりましたorz


なんてこったです。


では、最終回、ごらんください。


たった5回で終わってしまうような手順で、似顔絵つくってます・・・すみません。


でも、手順は少なくても、愛情込めて1本、1本丁寧に描いてます!!!


前回は、天使の輪を描きました。


20110729-24.jpg



今回はここに、もっと命を吹き込みます。


とゆうか、髪の毛に影をつけたり書き足したりしてゆきます。


とにかく地道な作業です。


面倒な方は天使の輪をつけただけでも十分イラストとしては成り立つんじゃないでしょうか?


ここからは、私の好みの問題ですw


気が向いた方は読んでみてくださいね。


似顔絵をご注文される方、ここまで読んでいてくださる方がいらっしゃるか分かりませんが、ここからが私が特に力を入れているところです。


この作業をするかしないかで、ぐっと似顔絵のクオリティがあがると思います。


飽きていなかったら、どんな感じで命を吹き込んでいるのか見て言ってくださいね♪


描き方としては、目や口・鼻と同じように形を作って中を塗るとゆうものです。


こんな感じで↓


20110729-25.jpg


ただ、違うところといえば、グラデーションを使っているところ。


さっきの画像から、髪の束を1束とってみると、こんな感じになっています。


20110729-26.jpg



グラデーションがかかってますよね?


これが乗算でのっています。(乗算の意味までのっけちゃってると、似顔絵手順にならなくなっちゃうんで、わからないという方は他の便利なサイトで調べてみてくださいね)


ただ、簡単に説明すると、白に設定したところは透明に、他の部分はセロファンに描いて乗せたみたいになります。


ちょっと、わかりづらいかしら・・・、すみません。


このグラデーションは、このグラデーションツールというので方向や幅などがかえられます。


20110729-27.jpg


たとえば先ほどの髪の束も


選択した後にグラデーションツールでなぞると、


20110729-28.jpg



こんな風にグラデーションの向きがかえられます。


この方法を使って、自分好みのグラデーションを作ってゆきます。


20110729-25.jpg




さっきまで↑のを


20110729-29.jpg


こんな感じにかえてみました。


あとは・・・察しの通り、地道に髪の流れを描いてゆくだけです(^^;


でも、全部描いて完成した時の気持ちよさったらないですよ?


一度試してみませんか??w


さて、これで一通り【似顔絵ができるまで】です。


これに首や服に色をつけて、背景をつけたら出来上がりです♪


ちなみに今回のFun様の完成形は、ご本人の了解を得てからHP(「ペコ小屋」にもギャラリー)にアップするので見てみてくださいね♪


髪の毛に力を入れるだけで、随分と印象がかわりますから。


私はその瞬間が好きです。


長くなってしまいましたね。


ここまでお付き合いありがとうございました。


こんな感じで、心を込めて似顔絵を描いています。



ご興味のある方は、


「ペコ小屋」にもギャラリーがありますので、お楽しみ下さい♪


それでは、おつきあいありがとうございました!
スポンサーサイト

【似顔絵ができるまで】04

今回は髪の毛を塗ります!!とゆうか、天使の輪を作ります!!


で、前回は


20110729-17.jpg



こんな感じで顔の影までつきました。


そして、最後の難関であり最大の楽しみ、「髪の毛」。


私は、髪の毛がきれいな絵が大好きなんです。


私もなんとか美しい髪の毛を描きたいとずっと思ってきました。


まだまだ、修行は足りませんが、イラレでその思いが叶いました。


PCに頼らず、これがフリーハンドで描けたらもっと素敵なんですけどね(^^;


あ、塗るのをはじめる前にはかならず髪の毛の線画など全部ロックしといてくださいね。(髪の毛の塗りレイヤー以外)


さて、私は髪の毛を描く際に必ず天使の輪をつけます。


20110729-18.jpg



なぜかとゆうと、あのツヤッツヤ感が好きなのですw


フォトショップだったら、範囲選択してブラシでぶわっと塗っちゃえばいいところですが、イラレではそうもいかないので、ちょいと面倒なことをします。


でも、このやり方だとキレイに天子の輪ができる気がしてやってます。


あ、面倒です、先にいっておきますw


まず、髪の毛のレイヤーを複製します。(髪の毛レイヤーを新規作成するというアイコンへ持ってゆくだけで、新しいレイヤーができます。)


ここで、2つある髪の毛レイヤーの下のレイヤーをロックしておきます。


そして、ロックしていない方のレイヤーを選択して、楕円形ツールを使って、天子の輪の大きな輪にあたる部分を描きます(わかるかしら?わからなくてもきっと最後にはわかってもらえると思います)


20110729-19.jpg



ここで、天使の輪の色を決めます。


色が決まったら、髪の毛を選択してスポイトで色をとって同じ色にします。


20110729-20.jpg



色が同じになったら、この2つ(楕円形と髪の毛)を一緒に選択します。


選択できたら、選択した上で右クリックをして、「クリッピングマスクを作成」をクリックします。


すると、髪の毛に合わせて楕円形が切れたかと思います。


そして、下の髪の毛が見えて半分天使の輪が出来た感じになったかと思います。


ちなみに、これは本当に楕円形が髪の毛に合わせてカットされたわけではないので、「切ってみたけど感じが違うなぁ」と思ったら、クリッピングマスクの解除をすればまた元通りになります。


何度でもやり直せるあたりがいいですw


あとは、このはっきりした境界線をぼかしてゆきます。


まず、楕円形だったところをクリックします。


メニューバーの効果→スタイライズ→ぼかしで、好きな分だけぼかします。


プレビューが見られるので、微調整できて良いです。


絵の感じによって、4pxの時もあれば、8px位ぼかしちゃうときもあります。


さて、これで天使の輪の半分ができました。


20110729-21.jpg



あと半分です、一緒に頑張ってください。


ロックをかけていた髪の毛のレイヤーのロックを解除して、再度複製してください。この時、さっきの天使の輪のレイヤーより上にあるようにしてくださいね。


そして、複製できたら、元の髪の毛のレイヤーと先ほど作った天使の輪のレイヤーはロックしておいてください。


そうすると、天使の輪を作る前の


20110729-17.jpg



こんな感じに戻っているかと思います。


なので、一旦レイヤーを見えないようにしてください。


なぜかとゆうと、天使の輪をどこに作ればいいのかさっきのレイヤーが見えないと分からないから(^^;


さっきのレイヤーが見えたところで、レイヤーを新規作成してください。


20110729-21.jpg



どこに天使の輪を作るか再度考えます。


で、作業は同じです。


新規作成したレイヤーに楕円形ツールを使って輪を描きます。


たぶん、先ほど作った色のままの楕円形ができると思いますが、作っていただきたい楕円形は、元の髪の色の楕円形です。


なので、スポイトで元の髪の色をとってこようとするわけですが・・・ここで上記でちらっとおはなしした「クリッピングマスクは、見えなくなっているだけで本当にカットされているわけじゃない」ということです。


なので、スポイトで色をとってこようとしても、天使の輪の明るい茶色がとれてきてしまいます。


じゃぁ、どうするか・・・簡単なことです。天使の輪のレイヤーを見えなくしてください。(目のマークはずすだけってゆう(^^;)


で、再度スポイトで色をとってくると・・・


ここまできたら、先ほど見えなくした天使の輪を見れるようにしてOKです。


20110729-22.jpg



こんな感じ。


あ、河童みたいとか言っちゃダメ!Fun様に怒られる!!(知り合いとはいえすごい失礼w)


さて、今レイヤーを見てもらうと一番上の髪の毛のレイヤーと楕円形レイヤーが2つバラバラにあると思います。


そのままでいいので、その2つが入るように範囲選択しちゃってください。


で、「クリッピングマスクを作成」します。


すると、こんな感じに


20110729-23.jpg



1つ何も入っていないレイヤーが残ってしまうので、気になる人は消してください。


気にならない人はそのまんまで♪


さて、あとは境界線をぼかします。


さぁ、私の大好きな天使の輪完成です!!


20110729-24.jpg



男性だと、ちょっとわかりづらいかもですが、これが入るだけでも全然違うと思います。


20110729-17.jpg






20110729-24.jpg



見比べていただけると分かるかと思います。


さて、もうちょっと髪の毛に命を吹き込みたいと思います。


次回で最終回になります・・・たぶん。

【似顔絵ができるまで】03

前回は線画まで作りました。


20110729-11.jpg



今回は色を塗ってゆきます。


正直、フォトショップ使いの方からしたら「めんどくさいことしてるな~」って思われるようなやり方だと思いますが、私はこのやり方が気に入っているだけのことなので、あんまり参考にならないかもです(^^;


まず、顔は輪郭に沿って塗ってゆけばいいわけですが、面倒なので、輪郭のレイヤーをコピーしてつかいます。


同じ輪郭のレイヤーが2つできると思います。


上の輪郭レイヤーをロックして編集できないようにしておきます。


それでは、もうひとつのレイヤーを編集してゆきます。


まず、画面で輪郭をクリックして、選択します。


後から、髪の毛のレイヤーを上に重ねるので、輪郭の塗りが髪の毛の部分にはみ出してもかまいません。


とゆうか、はみ出しておいた方が、塗り残しがなくて良いです。


なので、がしがしと髪の毛にはみ出して選択してゆきます。


20110729-14.jpg



次に髪の毛を塗ってゆくわけですが、ここは顔みたいにがっつり選択してってわけにはいかないので、地道に選択してゆきます。


20110729-15.jpg



で、全部塗るとこんな感じ。


20110729-16.jpg



ここに影をつけてゆきます。


この影付けの作業してると、フォトショップが恋しくなります・・・。


本当はもっと楽な方法があるかも、でも私は範囲選択して、メニューバーから効果→スタイライズ→ぼかしで影をつけてます。


影付けといってもこの程度↓


20110729-17.jpg



なんで、たぶん、新しい方法探したりしないで、今の方法のままいきそうです・・・もっといいワザあったら教えてくださいw


残りは一番の山場、「髪の毛」です。


一番大変であり、一番楽しい♪


次回ご説明したいと思います・・・あ、そんなたいしたことはしてないので期待はしないで。

【似顔絵ができるまで】02

前回は、画面の説明と目を描くところまで進みました。


今回は、線画についてちょいとお話を・・・


私はこの時点で、目にだけは色をいれてしまいます。


一気に絵が生きてくる感じが好きだし、似てるかどうかがわかりやすい気がするので。


目や鼻や口や眉は、こんな感じで描いてます。


まず、パス(ベジェ曲線)でなぞって・・・


20110729-5.jpg



線色なしの塗りありにして色をいれる


20110729-6.jpg



すると、こんな感じになります。


ただ、この方法を使うのはとりあえず、ここまで。


イラレを使うようになってからここからの作業が格段に楽になりました!


それが、ブラシ。


まずこちらの画像をみてみてください↓


20110729-8.jpg



これが、普通に線ありで描いた線。


次がブラシを反映させた線。


20110729-9.jpg



筆っぽいの分かりますか?


これがあるのとないのとでは、作業時間が全然違う!!


だって、今までこの筆っぽい感じを鼻や口を描いていたのと同じ方法で描いていたんですもの!


ほんと時間がかかりました。


輪郭ではわかりにくいかもしれませんので、髪の画像ものせておきます。


20110729-10.jpg



はねの部分が全然違いますよね?


これを1本1本描いていたあの頃・・・ま、楽しかったですけどねっ!


これは、自作ブラシです。


一度作ってしまえば、太さも色も自由に変えられます。


ただ、私の作り方は他の方の方法を参考にしたものなので、「イラレ 自作 ブラシ」など入れて検索してみてください。


何種類か作り方があるかと思いますが、自分にあった分かりやすいものがきっとあると思います。


あとは、とにかくこのブラシで髪を描いてゆきます。ガッシガッシと・・・


そして、出来上がったのがこちらの線画です。


20110729-11.jpg



「パスを使って書くと線画が死んでしまう」と前はよく聞きましたが、イラレのブラシに出会って、こうやって線画にしてみると、そうでもないですよね?全然、線が死んでないと思います。


最初の頃は、ここからフォトショップに書き出して色を塗っていましたが、イラレだけで作業した方が私は楽で、それに私にとってはいろいろといいことが多いんですよ・・・にやり


そのかわり、フォトショップで簡単にできることができなかったりとか大変なこともあるんですけどね・・・。


そのお話は、また次で♪

【似顔絵ができるまで】01

似顔絵講座ってほどでのものでもないです(^^;


以前、似顔絵を描くのにどれ位時間がかかるのか!?を検証した時にチラッと描き方も載せたんですが(イラストブログに)、似顔絵を注文してもらう際にどんな風に描いているのかとか、ちゃんと描いてるのかとか気になるかなぁ?と思い、【似顔絵ができるまで】を書いてみることにしました。


で、今回は了承を得て、似顔絵の注文をいただいたFun様の似顔絵を使用して、描いていこうと思います。


まず、私はもうすでに、似顔絵用のファイルを作っておいてます。


イラレは、自分用にブラシやカラーを作っても、新規ファイルを作ってしまうとそれらが消えてしまうんです。


なので、似顔絵用のファイルを作成して、その中に必要なブラシや色などを用意しておきます。


これだけで、随分時間が短縮されるのです。


その「似顔絵用のファイル」がコチラ↓


20110729-1.jpg


この状態で既に必要なブラシも色も入ってます。


まぁ、色はなくなっても前に描いたイラストとかからとってこればいいのですが、ブラシはなくなったら・・・困る!


作るのが面倒とゆうよりは、自分好みの細さにするのが大変だからです。


せっかく使い慣れた細さにまたするのはとても大変です。


まぁ、これも、以前描いたイラストからとってくることはできるのですが、その作業してると遅いしめんどいんで・・・(面倒くさがり屋なもので)


2画面あるのはあとでまた説明するとして、私はこの時点で注文されたサイズの枠を作ってしまっておきます。


イラレは解像度がないので描こうと思えばめちゃ大きかったり、めちゃ小さくてもキレイに描けるわけですが、後々フォトショップを使ってサイズ変更を行うのが面倒で・・・ってまた面倒くさがりがでてきましたが・・・。


最初からそのサイズに合わせて作った方が楽なんで、そうしています。


枠の準備が出来たら、下絵を入れます。


スキャナか、写真でとったものをドラッグしていれちゃいます。


20110729-2.jpg


片方の画面にいれると、もう一方の画面にも下絵がでます、連動してます。


で、何故に2画面表示して作業しているのかとゆうと、こうするためです。


20110729-3.jpg


おわかりでしょうか?


片方の画面は拡大して作業用に、もう一方は全体のバランスを見るように使っています。


実際に作業してる様子を出すとこんな感じ↓


20110729-4.jpg


これで、線が細すぎるだとか、下絵よりずれているとか、バランスがわるくないとかがわかります。


とりあえず、今回の【似顔絵ができるまで】はここまで。


次回は、線画を描いていきます♪


お楽しみに~!・・・って、楽しみにしてくれてる人がいるかすら不明だけどw
似顔絵屋「ペコ小屋」
こちらで似顔絵受け付けております!
ご注文してくださって、HPやブログで紹介してくださった方にお得な特典あります!
今までの似顔絵のギャラリーもあるので、良かったら遊びにきてください!
baner2_20111001101724.jpg
ペコ小屋
プロフィール

ペコ

Author:ペコ
似顔絵屋さんをやってます、ペコです♪
愛知県在住、2児の母してます!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
1523位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。